ヨガとは

 

 

ヨガはインドに古来より伝わる健康法であり、生命の科学であり哲学でもあります。

 
ヨガはインドで師から弟子へと脈々と引き継がれ、
その流派や考え方は歴史の中で様々に伝えられてきました。
「YOGA」の語源はサンスクリット語の「yuj」という言葉に由来し、「繋ぐ」「結ぶ」ことを意味します。
 
クラスの中ではおもに主にハタヨーガ、ラージャヨーガをベースにしてクラスを展開しています。
ヨガの八支則(アシュタンガヨガ)の教えを大切にクラスを進めています。
・ヤマ(禁戒)
・ニヤマ(勧戒)
・アサナ(坐法)
・プラナヤマ(呼吸法)
・プラティヤハラ(感覚の制御)
・ダラナ(集中)
・ディヤーナ(瞑想)
・サマディ(三昧)
 
へとガイドしていきます。
(いまのところ、⑥集中のその先の瞑想は自然に起こるものと考えています。)
 
しかし、マットの上での練習に加えて普段の生活のなかでの行動や考え方の基盤になるヤマ・二ヤマも大事なのだよなあと思っています。(ここは私自身への自戒も込めて、そう思います。)
 
私はヨガは生命の喜びや日常の美しさをそのまま美しいと感じる感性を呼び覚ますこと、いまある日常を慈しみ穏やかに人生を楽しむことができるようになる癒しの道だと感じています。
 
情報があふれ、何を基準に自分自身を大切にしたらいいのか混乱をきたしてしまいがちな昨今ですが、ゆったりと自身の身体・心・呼吸と向き合うことは、そのまま今ある私を認めて自分を信じて前を向いて歩いていくことにつながります。
 
人や自然との関わりの中で、呼吸を通して繋がりを感じ、時には冒険したり、挑戦したりして毎日を楽しく過ごすことができる。
 
いいことも悪いことも、自分だけではどうにもできないことなど、人生にはいろんななことが時として起きることもあるでしょう。
         
ひとりひとりの大切な人生を慈しむこと、そして自分が大切にできたら少しだけ周りにおすそわけするように愛は広がり繋がっていくもの。私がヨガから教わったのはそんなあたりまえに思えることへのありがたみです。
        
 
あなたの人生をいきいきと過ごすために。
 
ヨガをはじめてみませんか?
 
ヨガの時間で、仕事や家事などで溜まった今日の疲れや心配をリリースし明日への活力を高めてください。
必要な方へ届きますよう、こころを込めて。